テラス

テラス

〜テラス〜

            <日曜大工 〜テラス〜>
 
  
建築当時はテラスの屋根の事なんか、全くといっていいほど考えて
  いませんでした。
  しかし、思いのほかテラスでの作業頻度は高く、雨が降っている時は
  本当に困りました。・・という理由から、テラスの屋根は、
  入居からわずか1ヶ月という短期間で、早く日曜大工に着手した箇所です。

テラス 日曜大工

Top日曜大工 〜テラス〜
 
   テラスの屋根は絶対に必要だと実感し、取り付ける決心をしました。
 
  我が家のテラスには、
ゴミ箱灯油容器などが置いてあり、
  冬はここで
給油します。
  また、若干ではありますが、
洗濯物を干したりする事もありますので、
  
使用頻度としては、かなり高い場所です。
 
  ただ、我が家のテラスは、1階と2階の間の屋根が少しあるのと、
  テラスへ出るドアの少し上に、ほんの気持ち程度のヒサシが
  あるだけですので、
降雨時のテラスは、殆ど使い物になりませんでした。
 
  そこで、最低限度、
ゴミ捨て時と冬の給油時だけでも濡れない様にと
  いう事で、テラス屋根を付ける事にしました。
 
  まず取り付け予定位置の寸法を測り、テラス屋根の幅や高さ、
  奥行き等をある程度、決めてからホームセンターへ行きました。
  購入時は、テラスのエクステリアコーナーで
  支柱、外枠等セットで売っていましたので、それを購入しました。
 
  また、テラス屋根に関しましては、波板にしました。
  (
ちょっとかっこ悪いですが、あまり目立たない場所ですし、安い!
 
  取り付けは、また例のごとく義父に手伝ってもらいました。
  (
素人1人では100%無理だと判断しました!
 
  そして、まず最初に
支柱外枠波板について、
  あらかじめ、決めていた
寸法通り、切断していきます。
  (
切断時は電動のこぎりの音が、ウルサイので、
  ご近所に挨拶しておいた方が良いかも・・

 
  全て切断してから、支柱を埋め込む
穴を掘っていきます。
  穴の広さは支柱より少し広い目位で良いので、それ程広くありませんが、
  深さについては、結構深く掘らないといけません。
  大体
30cm位は埋め込みます。
 
  支柱を埋め込むと、
テラス屋根の外枠を壁と支柱に取り付けていきます。
  寸法が微妙に狂っていたりしますので、その都度、
切断したり削ったり
  調整しながら、設置していきます。
 
  支柱、外枠設置が完了しましたら、最後に
テラス屋根を外枠に
  はめ込んで
いきます。
  ここでもテラス屋根の寸法が微妙に狂っていたりして、
  枠にはまりにくい事もありますので、
削ったりしながら
  はめ込んでいきます

 
  これで完成!(^.^)
 
 
 
  私なりのポイント・・・テラス屋根の設置は、高すぎると降雨時、あまり役に立ちませんし、
             低すぎると勿論うっとしいです。
             ・・と言う事で、高さの調整には結構気を使いました。
             (ご近所の屋根と比較したりして・・)
 
             また、奥行きに関しては、どちらかと言うと広めにして
             おいたほうが良いと思います。
             プロの方が施工されてるのを見ても、結構広くしてありますし、
             実際使用していても、降雨時、ほぼ完璧に雨が凌げます
テラスの屋根は、少し色の付いた波板です。
 
結構、奥行きを取って付けていますので、雨の日でも、全然、大丈夫です。
テラス屋根の支柱です。
 
30cm位は埋まってます。寸法通りに切断するのが、大変でした。
スポンサードリンク
日曜大工な生活 〜Top〜 観葉植物 〜サボテン〜
日曜大工 〜ラティス〜 観葉植物 〜サンセベリア〜
日曜大工 〜花壇〜 観葉植物 〜ゴムの木〜
日曜大工 〜外構〜(古き良き我が家) 観葉植物 〜パキラ〜
日曜大工 〜外構2〜 観葉植物 〜ポトス〜
日曜大工 〜テラス〜 〜害虫奮闘記〜
日曜大工 〜駐車場〜 〜昆虫・動物記〜
ガーデニング 〜ゴールドクレスト〜 〜我が家のペット〜
ガーデニング 〜ソテツ〜 〜我が家の手作り小物〜
ガーデニング 〜アロエ〜 〜私の手洗い洗車〜
ガーデニング 〜ユッカ〜
ガーデニング 〜多年草〜 〜プロフィール〜
リンク集
日曜大工な生活                                       
テラス
Copyright(C)2005-2013 http://www.nichiyou-daiku.com/ All Rights Reserved.