ユッカ

ユッカ

〜ユッカ〜

           <ガーデニング 〜ユッカ〜>
 
    ユッカは「青年の木」と呼ばれています。
   我が家で最初のユッカは、身長130cm位でした。
   私が思い切って購入したものでしたが・・・
   わずか半年で完全に枯れてしまいました!
   当時、私はあまりの悔しさに、リベンジを誓わずにはいられませんでした。
     

ユッカ ガーデニング

Topガーデニング 〜ユッカ〜
 
  私が観葉植物に初めて興味を持つきっかけとなったのが、
  このユッカとの出会いでした。
 
  数年前、何気なくホームセンターの植木コーナーをうろついていると
  なにやら
勇ましいというか、可愛らしいというか、変わった植物が私の目に止まりました。
  それこそが、まさに
ユッカだったのです。
 
  私はユッカの風貌に魅せられ、その場で立ち止まること
約10分!
  最終的には我慢しきれず、上手く育てられるかどうかも全く考えずに購入してしまいました。
 
  購入したユッカは、そこそこ大きく、値段も結構高かったので、
  「
絶対に枯らしてなるものか!」という気持ちになりました。
 
  しかし人生で初めて買ったそのユッカは、その強い想いも虚しく
  結局、
半年位で枯れてしまいました。
 
  原因としましては、日照調整や水やりがうまくいかなかったり、
  インテリアとしても考えていましたので、屋内や屋外を
移動させすぎたことだと思います。
 
  ただその後、懲りずにいくつかのユッカを購入しています
  (今度は小さめのもの)が、1度目の失敗を反省し、現在、順調良く育てています。
 
  ユッカの特徴としましては、原産がメキシコで葉は灰緑色、先端は尖っています。
 
  よく植木屋さん等で売られているユッカは、幹が2〜3本寄せ植えしてあります。
 
  ただし、そういったものの中には、幹から葉が出ていても、
  
根が不十分で、すぐに幹が腐ったりすることもありますので、注意が必要です。
  (
通常、幹は硬いのですが、腐るとかなり軟らかくなってしまいます。
 
  ユッカは、出来れば
葉が十分に展開しているものが良いと思います。
 
  育て方としては、基本的には
1年中日光に当てないといけませんが、
  季節により若干の違いがあります。
  
春から秋にかけては、屋外かもしくは窓際の直射日光に当て、
  
冬は窓際に置き、ガラス越しに当てます。
 
  またユッカは、インテリアなどに用いられる事も多い為、
  比較的
耐陰性はありますが、どちらかというと株が軟弱になります。
 
  水やりについては、基本的に
鉢土が乾いてから与えますが、与えすぎは禁物です!
  
乾燥には強いですが、加湿には弱いので・・
 
  ユッカは比較的
低温には強いので、冬でも霜に当てない様にすれば、
  戸外でも特に問題ありません。
 
  また、私自身はやったことが無いのですが、
挿し木により増やす事も可能だという事です。
   小さいユッカを何本か、
   寄せ植えしてあります。
 
   購入した当時は小さく、
   葉も短かったのですが、
   今では、葉も長く、
   たくさん出ています。
 
   葉が生い茂っています。
スポンサードリンク
日曜大工な生活 〜Top〜 観葉植物 〜サボテン〜
日曜大工 〜ラティス〜 観葉植物 〜サンセベリア〜
日曜大工 〜花壇〜 観葉植物 〜ゴムの木〜
日曜大工 〜外構〜(古き良き我が家) 観葉植物 〜パキラ〜
日曜大工 〜外構2〜 観葉植物 〜ポトス〜
日曜大工 〜テラス〜 〜害虫奮闘記〜
日曜大工 〜駐車場〜 〜昆虫・動物記〜
ガーデニング 〜ゴールドクレスト〜 〜我が家のペット〜
ガーデニング 〜ソテツ〜 〜我が家の手作り小物〜
ガーデニング 〜アロエ〜 〜私の手洗い洗車〜
ガーデニング 〜ユッカ〜
ガーデニング 〜多年草〜 〜プロフィール〜
リンク集
日曜大工な生活                                       
ユッカ
Copyright(C)2005-2013 http://www.nichiyou-daiku.com/ All Rights Reserved.